( 旧)ラカーサ徒然

福岡 ラ・カーサ シェフ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振り返る一年とその二百四十八

 
諸君!おはよう。
現在午後一時半である。
珈琲を入れたいが
疲れていて蒲団から出たくない。
もう少ししたら、がんばろう。
寒いのでストーブも入れたい。
珈琲はキリマンジャロを買っている。
卵を焼いてロールパンに挟んで、
サラダを作ろう。
 
今日の今日私は緊急入院をしたのだが、
その二日後には入院日記を書き始めている。
最初の一ヶ月は激痛が酷かったのに
よく書けたものだ。
プレドニンの大量投与による高揚感が
為せた技だろうが、
今読み返すと文章がまだぎこちなく、
やせ我慢が満載だ。
激痛なのに本が読めたり
書き物ができたのは
プレドニンの大量投与によるもので、
量が減ると倦怠感の方が酷くなり
痛みもあるので書き物は出来なくなった。
後、抗がん剤の副作用もキツかった。
それが今日の今日始まったのである。
そろそろ終わってくれるといいのだが。
 
店はちょっと一休みな日であった。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lacasa.blog58.fc2.com/tb.php/837-3eb1e36c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。