( 旧)ラカーサ徒然

福岡 ラ・カーサ シェフ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偽りの盆入りと静けさの始まりとリハビリその八十三

 
諸君!おはよう。
現在午前十一時半である。
うん。
今日は珈琲が飲みたい気分なので
入れるとしよう。
 
なので珈琲を入れて
ブルーベリージャムトーストである。
ちょっとクラシックなどを
かけたりして
心を平穏にしようという算段である。
 
 
今日も本を読む。
そこそこ文章が読めて、
登場人物にそこそこ魅力があれば、
そこそこ読めるものである。
私が読んでいるものは
シリーズもので今は四巻である。
完結していないが五巻まで出ている。
しかも四巻を読むといい時間になり、
店にゆく。
途中本屋寄って五巻を
買ってゆく。
 
世間では盆休みである。
で、明日からは偽りの盆である。
当たり前なのだが
盆などの中国に由来する伝統行事や
日本古来のものは
旧暦に決まっている。
西暦とはキリスト教の歴である。
キリストが生まれて西暦始まりである。
なにが悲しくてキリストさんの誕生の歴で
盆行事をするのか。
明治のころ盆を旧暦から
西暦にするのに抵抗が
かなりあったそうである。
処罰まであったのである。
逆隠れキリシタンである。
寺も潰そうとしていたし、
明治政府は糞である。
まぁ、それで盆は西暦にさせられ
別に戻してもいいのに
そのままなのである。
御先祖が江戸時代から続くところは
旧暦でしないと
可哀想な気もするのである。
 
なんのは話しかというと、
私は西暦の盆は嫌いであるという
話だ。
 
店も暇なのである。
と言っても日曜日でもある。
買ってきた五巻を読んでいると
それで終わりそうである。
 
 
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lacasa.blog58.fc2.com/tb.php/654-5b1c234c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。