( 旧)ラカーサ徒然

福岡 ラ・カーサ シェフ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徒労に終わる人末の休息とリハビリその八十二

 
諸君!おはよう。
現在正午を少し回ったところである。
まだ、私は布団の中で
iPhoneを触っている状態である。
 
寝起きに読みかけの本などを
読んだりして
蕎麦を茹でて
今日は鶏肉とオクラの蕎麦にした。
写真はまあいいかな?
と思って撮らなかった。
を、食べて、準備をして
店にゆく。
今日も天気が不安定である。
 
巷ではお盆の連休なのであろう。
しかも、暗くなってから
雨も降ってきたのである。
 
さっき摘んだバジルを洗って
乾かしている。
 
店の前の道は閑散としている。
店の中もそうだ。
暇な合間に本を読んでいたが
面白くない本というのは
もうまったく
徒労に終わったという実感がある。
 
面白くないと題名すら明かせないのだ。
ここで題名を言えるぐらいの
本を読みたいのである。
 
言えるのは、もはや最近の
勧められている小説は
殆どすべて面白くないのだ。
言いたいことは山ほどあるが、
ここはそんなことを言うところではない。
すべては暇が悪いのか。
しかし、面白くない本でも
勉強になることは沢山あるのだ。
無駄にはならない。
 
もう三時を過ぎた。
そろそろ帰ろう。
 
と思っていたのにだらだらと
一人で飲んでいて帰るのだった。
 
 
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lacasa.blog58.fc2.com/tb.php/653-30e35007
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。