( 旧)ラカーサ徒然

福岡 ラ・カーサ シェフ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定期的に血を抜かれる私とリハビリその六十三

 
諸君!おはよう。
昨日からの続きのとおり
現在は午前十時半である。
今日は昼から病院に行かねばならぬので
丁度よいのである。
 
車のヘッドライトカバーが
取れたのである。
テープでくっ付けて病院にきたが
車屋さんに連絡して
修理せねばならないだろう。
 
病院で採血。
いつものように四本取られる
珈琲を買い屋上に出たら
えらい日差しであった。
暖かい珈琲のチョイスは失敗だったかも。
 
で、屋上でいつものように
英語の勉強である。
血液検索の方は良好だったのであるが
手足の麻痺がかんばしくないので
脳神経系に行く。
これが大混雑で
一時間待つとのことだ。
いまにもところ病院に来て
一時間半なのでプラス一時間。
英語の勉強でもしよう。
 
iPhoneを辞書代わりにしていたら
電池がどんどん減っていくのである。
 
脳神経系の先生の話では
良くなっているとのことで、
よかったのである。
神経の再生には時間がかかるのだそうだ。
一日一ミリ神経は再生する。
リハビリはよくした方がよい。
である。
 
病院にどれぐらい居たのであろうか?
戻ったら、もう五時である。
そのまま、店に行く。
 
準備をして
昨日作ったコーヒーゼリーを食べる。
 
 
うむ。うまいではないか。
 
早い時間から少しばたついて
それからは暇になっているが
流石に病院疲れがあるので
丁度よい。
 
しかし、店に一人でいるのは
キツイものだなぁ。
 
 
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lacasa.blog58.fc2.com/tb.php/634-4dbbc2f0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。