( 旧)ラカーサ徒然

福岡 ラ・カーサ シェフ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リハビリ日記その十八とジェノベーゼ

 
諸君!おはよう。
現在午前十一時ちょうどである。
 
この時間はプレドニンが一番抜けていて、
頭が働くはずなのであるが、
ぼーっとなってしまっている。
とりあえず、冷凍庫のアイス珈琲を飲み、
頭を働かせるとしよう。
 
ついでに、
スープで軽く煮た野菜と
ローストポークの切れ端にマヨをかけて、
サラダにし、トーストと一緒に食べた。
 
ちょっと、
このBlogの書く内容について、
悩んでいる。
入院日記から続く病気の闘病記なのだが、
同時にラカーサ徒然でもあるのだ。
店のことだけだと、ただの営業Blogになってしまう。
回りのことを書こうとすると、
だらだらとした感じになっているようで、店にとって(それ、プラスになっているのか?)と思ってしまうのである。
本当は、それでいいとも思っている。
正直にいる事やさらけ出すのは、
(実は結構しんどいのである)
結果的にプラスになるのではないかと。
ただ許容量を越すとオーバーヒートを
起こす(今起こしている)。
ただ、どうせならより良く変わりたい。
そう思って、変えたいと悩むのである。
 
気がつくと三時を過ぎていたので、
シャワーを浴びて、準備をし、
店までウォーキングである。
 
そんなに遅くに行ってないと思うのだが、
店の準備をし、ちょっと黒板の内容をいじったりしていたら、
あっという間に六時なのである。
 
 
デッキのバジルが、わさわさになっていたので、スパゲッティ、ジェノベーゼにした。
すり潰したてのバジルは香りがいいなぁ。
あまり、いろいろ入れなくて、美味しい。
 
しかし、今日は暇である。
三ヶ月の間、入院で休んだのは、
影響大だと、言わざるを得ない。
 
その間に私も、少しでも身体を回復させるのである。
リハビリ日記的に言えば、
今はプレドニンの副作用で
ぐったりとなっている。
ただ、これは波があるし、
まぁ慣れていかなければならない。
手足のしびれの方は、
歩くのも少しずつ距離が伸びはじめ、
手も、かなりピアノが戻ってきた、
月光がいけるようになってきた。
ちょっと、うれしい。
 
 
 
 
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lacasa.blog58.fc2.com/tb.php/588-8ae0a335
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。