( 旧)ラカーサ徒然

福岡 ラ・カーサ シェフ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リハビリ日記その十五と高宮八幡宮

 
諸君!おはよう。
足がつって痛いので、目が覚めた。
まぁ、毎日のことだ。
いつもなら、二度寝であるが、
昨日のブログ分を送り、書き始めた。
 
現在、午前十一時である。
寝たのは午前五時ぐらいなので、
六時間だから、いいのか?と思ってしまうが、
酒を飲んだ分を入れると、足りないような気もする。
多分、後で昼寝をするのではないだろうか?
午前中のうちにウォーキングに行こうかと、ふと考えた。
で、やった。
現在ちょうど午後十二時であり、
ここは高宮八幡宮境内、ベンチに座っている。
何の日だろう?
子供や幼児をつれた家族だらけである。
もしかして、これがリア充というやつか?
ちょっと、驚愕してしまった。
 
 
 
途中で、わらび餅屋さんを発見。
今度行こう。
参道で仲良くなった、黒ニャンコ。
いい子やぁ。
もう、これはなるべく来ないと悪いやん。という感じである。
無理やり、であるにしてしまった。
 
おお、お祓いの声と太鼓の音が。
 
 
天気がいい、木々の間から深緑の木漏れ日が降り注いできて、
ベンチの上の私は、眠気で動けないでいる。
はぁ、気持ちがいい。
 
 
よっこいしょと、重い腰をあげ、
家路につく私であった。
 
帰ってペンネなんて茹でて、
サラダを作って、余力もあるし、
シャワーを浴びて、店でも開けようか?
と軽く思ってTwitterとか見ていたら、身体動きません。
さっき飲んだプレドニンと疲労のダブルみたいで、
これを書けるようになるのに、
チャイと一緒にぐたーっとなっていたのである。
 
それなのに、シャワーを浴びていたら、
無性にお湯に浸かりたくなり、
溜めて入った。
はぁ。半年ぶりに湯船である。
本当は湯治を兼ねて温泉に行きたいのに、
行けないでいたのだ。
手足の痛みは神経なので、温めるのが、
一番よいのである。
そのまま眠たくなる。
では、いかんので、出る。
 
は?
と気づいたら、店に向かっている。
癖というのは、恐ろしい。
ぐたーっとするつもりだったのに。
しょうがない。
店で麦酒を飲んで、少しして帰るとしよう。誰も来なければ。
 
 
 
 
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lacasa.blog58.fc2.com/tb.php/585-54c06db2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。