( 旧)ラカーサ徒然

福岡 ラ・カーサ シェフ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リハビリ日記その十二と不繁盛記

 
諸君!おはよう。
今日はぎりぎり午前十一時五十五分である。ほとんどアウトかもしれないが、気分の問題である。
 
ちょっとアイス珈琲を飲んでチーズケーキを食べながら、店のことでも書いてみるのである。
 
 
店を繁盛させようと、毎日活動しているのが、働いている事のほとんどであるのだが、どうしていいのか分からないことだらけなのである。流石に長年の経験があるだけに、絶対ダメはある。それで、様々な要素が絡みあっているものなのである。昨日ハイネケンのビールサーバーのメンテナンスの人と話しをしていても、ここ最近の飲食店の客が減った話しである。それなのに高砂は店が増えているという。流行っている店は流行っているという話しではなくて、(しかも流行っている店には仕掛けがある)景気が悪くなると飲食店が増えて潰しあうということなのだ。人の数が増えているわけではなく収入まで減っているのだ、そりゃあ取り合い状態だ。どんな手でも使うというものだ。うむ。まったくつまらないと思うのである。楽しくない。続かない(内容がないから)。その場しのぎ(といっても、一年は続くが)。今はその場しのぎが、たしかに求められているのだろう。だが、その後が大変だ。正解というものがないのだが、太陽を目指して行くことを前提としているのに、目指していたのは地の太陽だったは、ものすごくよくある話しで、正解はないが。不正解だらけだということなのだ。
 
と書いていたら時間なので、シャワーを浴びて店にウォーキングである。
今日は宇賀神社を通った。
 
店でまかない。牛肉のトマトスパゲティ。もう八時になる。
 
自己営業妨害をおこしていた張り紙を撤去することにする。もう、知らない人には何も話さずに仕事しよう。
 
気づいたら六月である。
今年の半分は闘病生活であった。今もまだそうなのだが。
 
 
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lacasa.blog58.fc2.com/tb.php/582-fab416e1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。