FC2ブログ

( 旧)ラカーサ徒然

福岡 ラ・カーサ シェフ日記

入院後日記その八とぐったり過ぎる日

 
諸君!おはよう。
 
昨日四時半過ぎに寝たはずなのに、
起きたら、九時半である。
二度寝をしようとしたが、出来なかったので、
諦めてストレッチをして、豆乳を飲んで胡瓜を食べて、これを書いているのである。
うちの部屋のキッチンの窓から見た風景である。
 
うーん。指先の痺れが敏感すぎて触れると痛みがでる。
昨日、店の掃除やらで実はこれが障害であった。
なにかをすると、あいたーっとなるし、握れない持てないから、
やれることは限られているのだ。
それで、今日もに敏感指に気づき、
ずっとそうだったのだが、
ちょっと書いておこうと思ったのだ。
 
布団カバーを洗い、
シャワーを浴びて、
店までウォーキングである。
全く、良くなる気配がないが、
そんなものなのだろう。
筋肉痛のほうが、著しくあるのだ。
店についてぐったりなのだが、
何が私をそうさせるのか?
カウンター、
ボトルのレンガの積替えという、
力をして、右足まで麻痺してしまった。
 
もう、ぐったりである。
しかし、お客さんが来ないと、
もっとぐったりになるのは、
この仕事をしてる性である。
さらに、グランドメニューの、
パスタのところを書いた。
手が痺れて、目もかすんできて、
うまく書けないのが、もどかしい。
さらに、ぐったり。
ちょっと動けない。
そんな時にマナブくんが来てくれたが、
何か言葉が悪かったのか、
激怒して出て行ったのである。
さらに、私はぐったりになってしまった。
 
ぐったり、ぐったり書いている自分が、
かなりうんざりしてきた。
申し訳ない、読んでいて不快であろう。
十二時をすぎてから、
カウンターがお客さんたちで埋まった。
ありがたいことであります。
ぐったりしていた私も、
さすがにテンションが上がり、
ぐったり脱出なのである。
 
しかし、今日は問題のある日である。
終わった時間は六時を過ぎていた。
病身の私がすることではないな、
と思いつつ、煙草を一本加えるのであった。
 
朝起きたら、一時半であった。
ずっと午前中に起きていたので、
少し悔しい。
珈琲を入れながら
軽いストレッチをして、
卵を茹でて、パンを焼いた。
 
そして、今これを書いている。
ぐったり、ぐったりぐらいから、
思い出して書いたのである。
 
今日はぐったりにはGoodbyeである。
 
スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lacasa.blog58.fc2.com/tb.php/562-4e40d623