( 旧)ラカーサ徒然

福岡 ラ・カーサ シェフ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院日記その八十五と復活



a


Good morning everybody!

おはよう。諸君!

今日が最後の入院日記である。
いままで、ありがとう。
リハビリ日記名前を変えて、続くので、引き続きよろしくお願いするのである。

今日、これをのせた日が、復活の日になっていることを願う。
カウントダウンである。
0日である。

私的には、復活前夜といった具合である。だが、なにも展望はない。困ったものだ。
多分、何もかも、一斉にすると思う。リハビリであり、店のことである。
そして、息抜きに、静養である。

朝食はロールパンとミートボールだった。ごちそうさまでした。

午後から皮膚科があるので、自転車のスケジュールが流動的である。最後にばたばたしてるなぁ。

自転車こぎである。
途中で主治医の先生が来て、退院してからの話をする。外来に通院する日にちとか、これからの薬の量とかの話である。それが終わって。自転車をこいで、一時間十五分である。

洗濯をするつもりは、なかったのだがパンツが足りなくなったので、洗濯する。洗剤なしでもしかたないなぁ。

お昼ごはんは、鮭のちゃんちゃん焼きに春雨サラダにお吸い物だった。美味しゅうございました。

午後からの皮膚科の時間が分からないため、ずっと待っている状態である。うーん。自転車いけないなぁ。ということは、午前中の自転車こぎが、最後ということになる。感慨深いなあ。
愛機の写真も乗せておこう。

嵐の前の静けさか。疑い深いのか?

皮膚科二十分。説教されたです。心配性だって、プレドニンのステロイドの副作用だからしょうがないと、人生の話までされてしまった。逆に面白かった。

入院代を支払ってきたのである。
もう、いつ出ていっても大丈夫なのである。

退院後の薬を薬剤師さんに貰う。で、いろいろ疑問点などを聞く。主にお酒のことやアルコールのことやワインやビールのことなどをだ。
まぁ、全然問題なしなので、安心して飲めるのである。
よかった。酒を飲めないと、しゃばでは生きて行けないのである。

ちなみに、今日の珈琲はここぞとばかりに、使い捨てドリップコーヒーなのである。

店をどう変えるか、考えてばかりいる。逆に、分からなくなってくる。

最後の晩ごはんである。
ポークソテーに大根とアサリの煮物、青菜の和え物だった。ごちそうさまでした。

最後の階段上り下りである。
しかし、退院の日が祭日のためにシャワーを浴びれないので、半分の五往復。プラスアルファ。にした。
それでも、感無量である。

レスリクション!

この病棟は連休の合間に、どっと患者さんが増えて、忙しく大変そうである。消灯時間を過ぎてもばたばたしている。
私的には、通常時間に慣れたいため、十時に寝て四時に起きる習慣はおしまいにしたいのである。


二時に目が覚めた。
いくら終わりにしたくても、この時間はないよ。階段も半分だったし、午後の自転車もなかったかたなぁ。
しかも、もう三時半である。

うとうとしながら、五時まで来た。
本当に違う意味で最後の日を満喫しているようだ。

ストレッチをする。最後の最後で右足太もも裏の痛みもなくなり、普通に出来るようになった。

洗顔をして、珈琲を入れる。売店で買った、uccのインスタントドリップなのだが、破れてるし、粉が入るし、まあ気にしないけど、という、ミニネスカフェが売り切れだったので、ちょっと贅沢、ちょっと粉?という最後の朝の珈琲なのだ。

いきなり、今日シャワーが浴びれることが分かったので、朝食後にでも、少し自転車をこいでこよう。

朝食はロールパンとオムレツにカリフラワーでした。ごちそうさまでした。
三十分したら、自転車にでも行って、シャワーを浴びよう。

そして、復活の道のりをゆこう。








z

スポンサーサイト

Comment

JUN says... ""
よくやった!!
おめでとう!!!

でもこれからだ!!!!
ネっ☆
2012.05.03 19:51 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。