( 旧)ラカーサ徒然

福岡 ラ・カーサ シェフ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院日記その七十九と空回る時間


a


Good morning everybody!

おはよう。諸君!
退院カウントダウンが6日だ。一週間を切った。

うーん。感慨深いものが、こみあげてくるにである。
後、入院している人に「いい静養になる」とか「ゆっくり休んでください」は禁句なので、言ってはいけない。それらの言葉は
すごく、嫌な気分になるのだ。冤罪の罪で監獄に囚われた人間にそんなことをいっているようなものだからだ。しかも、入院中怠惰に過ごすと、もう目も当てられない容姿に変わってしまうのだ。
うん。朝から何を言っているのだ?私は。一週間を切った実感がいきなりきて、何かまとめをしておきたいと思っているのか?

珈琲とチョコを食べて腹筋してたら、突き刺すような日差しが。うーん。日差し好きだなあ。

朝食はトーストにラズベリージャム、クノールスープに目玉焼きだった。美味しゅうございました。

気がついたら、自転車をこいでいた。もはや、無意識の領域にきている。テレビは小沢一郎である。普通に無罪である。疑わしきは罰せず。学校で習います。なんか、税金無駄使いだぞ。もう。

それで、お昼ごはんである。鶏の煮物に大根サラダに白菜とにんじんの和え物であった。インスタントの納豆汁を添えたのである。
その後、ふらっと売店までいき、自転車こぎのご褒美用のビタミンウォーターや雑誌などを買う。
で、午後の自転車までグラビアン魂などを眺めて、あっというまに時間はなくなり、自転車こぎなのである。

自転車こぎ一時間。負荷をたまにかけて、きつかったであります。
そして、シャワー。あがって、くつろいでいると。集団回診。多分、これが最後の集団回診だろう。そういうことを話して、なごやかに最後の集団回診は終わったのであった。

ふう。珈琲を入れてきて落ち着こう。
まったりと夕飯までの時間は過ぎ、本を読むわけでも、書き物ができるわけでもなく、ただ何かが空回りしているような状態なのである。
そのまま夕飯で、豚肉の辛味焼きにカボチャのそぼろにナスとオクラの和え物であった。ごちそうさまでした。

空回りの状態の時に何をやろうとしても、空回りするのである。じたばたしていたら、階段上り下りの時間で、行って来たのである。十往復。プラスアルファ。空回りにぐったりが加わり、ものすごく、ぐったりになってしまった。これは、休むがよいという感じかもしれない。

四時半に一度起きて、夜中分のTwitterをチェックして、また寝る。五時過ぎだから、三十分ごろごろしてたら、よい時間だ。

ストレッチをして、顔を洗って、珈琲をいれた。日差しが眩しい。

今日も、がんばりようがないような気がするが、がんばろう。








z

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lacasa.blog58.fc2.com/tb.php/548-1e515e22
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。