( 旧)ラカーサ徒然

福岡 ラ・カーサ シェフ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院日記その七十五と鬱り気


a


おはよう。諸君。
今日は諸君たちから見た日曜日だ。
雨が降っているのだが、ここにはまるで関係がない。

そして、カウントダウン。
退院まで、後10日である。

休みっぽく、だらっとした感じがしている。その証拠にあっというまに、朝食の時間になった。
トーストに苺ミルクジャムをたっぷり乗せて食べたのであった。ごちそうさまでした。
で、洗濯に向かう。
それから、自転車こぎである。今日は日曜日なので、午前のこの一回だけだ。気合いを入れたかったが、気力なく。通常の一時間。ちゃんと汗びっしょりモードでこいだのであった。その後、看護婦さんに熱いタオルをもらったので、それで身体をふき、頭は洗面所で洗ったのだった。
うん。そして、これを書いている。ちょっと珈琲を入れてこよう。もうすぐ、昼食の時間だ。

昼食は魚のもろみ焼きと、がんもの煮物と、もやしのおかか合えと、洋梨缶だった。美味しくいただいたのだった。

自分の部屋や店やらの鍵を親に預けていて返してもらってなかったので、返してもらおうと思い、電話をかけたら 、腹の虫の居所が悪かったらしく、罵倒されずっとぐちを一時間半聞かされてしまった。ふう。まいった。しかも、鍵は返してもらえないようだ。予備の鍵を使うしかないようだ。だが、もう鬱になる暇もないので、鬱にはならないでおこう。

本当は、この時間は本を読んで至福の時間のはずだったのだが、そんな気分にならず、ホークス戦でお茶を濁しているのである。
自転車こぎがないと、ものすごく時間があまるのである。自転車一時間こぎは実質三時間使っている。ぐったり時間が意外と大きいというのがわかった。

しかし、「舟を編む」がどうしても読みたかったので、少しだけ読む。一気に読みたかったなあ。
なんだかんだいって、没頭中。
しかし、夕飯の時間なので、小休止である。うん。安いもんだなあ。

夕飯の後も読みたかったが、店のイメージチェンジのやり方に頭を悩ませてると、階段上り下りの時間になって、いつものように、十往復プラスアルファをすると、あっというまに消灯時間なのである。悲しい。

四時に起き、twittermなどを眺めたり
してるのだが、なぜか今日はまわりがうるさい。
しかも昨日の午後の自転車をしてなおせいか、身体が重い。自転車毎日が当たり前と思うなよ。私の身体めえ。
しかも、起きたのに眠いなあ。

窓からの光が白々と明るくなってきた。隣の私の睡眠を邪魔していたイビキに一抹の攻撃与えているようだが、私の方は完璧に起きている態勢になっているのである。

申し訳ない。
朝の文章全消えしてしまい、落ち込んでしまった。立ち直るには、明日の文章を待って欲しい。









z

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lacasa.blog58.fc2.com/tb.php/544-2949c9d7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。