( 旧)ラカーサ徒然

福岡 ラ・カーサ シェフ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院日記その七十一と基本に立ち返る


a


おはよう。諸君。
私にとっての朝であり、今丁度、眩しい朝日に晒されているのである。

文章が消されるのだことが、多くなり。私の中では、SONYの検閲と呼んでいる。この日記が最後まで書くことができればいいと願うものである。

そして、朝から読んでいる、太宰治である。基本に立ち返っているのである。

太宰の短編を一本読み、自転車三十分こいできた。
丁度、朝食の時間だ。

朝食はまたもやブルーベリージャムトーストにクノールスープである。それに茹で卵に茹でキャベツであった。

食べて、太宰を読んでいて、ちょっと意識を失っていたら、午前中の自転車の時間になったので、一時間こいできたのである。
こぎ終わりが、十一時半なので、身体を拭いたりしていたら、もう昼食である。

昼食は鮭であった。それに白菜の煮たものや、山菜の煮たものだったので、インスタントミソスープをつけた。おなかいっぱい。ごちそうさまでした。

しかも、まだおなかの中が昇華していないのに、一時から自転車をこぐ。
今日のBSは「赤と黒」だ。スタンダールかあ。でも、おなかつらいぞ。洗濯もしいてるぞ。

恋はラテン語でアモールそこから、モール(死)になる。
第一部、一時間四十分だったよ。
きつい。明日、第二部見れるかなぁ。
リマスター、完全版だったらしい。どれだけ、ファンなんだ。というか、明日見られないと、泣くなあ。

今日も午後が空いてるので、書き物できるよ。と思ったのだが、売店で雑誌をつい購入してしまい、グラビアン魂に魂を奪われてしまったのである。
すこだけ、太宰読む。うーん。グラビアも太宰も甲乙つけがたし。と、宣言しておこう。うむ。

そういったものを読みながら、煎餅やポテチをつまみながら、珈琲を飲んでいるのである。
食べすぎてしまいました。

晩ごはん、おなかがいっぱいになってしまった。
ちなみに、豚肉のピリ辛炒めに、炊き合わせに、ほうれん草のあえ物でした。ごちそうさまでした。

おなかぐったりだが、階段上り下りにゆく。十往復、プラスアルファ。ーーこれで、右足太もも裏の損傷の治りが悪いんだな。と実感するが、なかなか、左も悪いので、どうにもならない。といっても、リハビリなので、やらないという選択肢はないので、微妙にバランスをとりながら、するしかないのだ。

で、帰ってきて、洗面所で身体を拭き顔を洗う。そして珈琲を入れて、一息つくのだ。

ああ、そうか。
この文章を載せるのが、4/19なので、退院まで、丁度二週間ということになる。では、カウントダウンといこう。

退院まで、後14日。


ーーカウントダウンを書いておきなが、四時起床、二度寝の五時起きである。
右足の不調は股関節に以降している。屈伸できません。出来ないなりのストレッチは、ほとんどラジオ体操。でも、それもいいか。
そういうのをして、洗顔をし、珈琲をいれる。七時になったら、自転車を三十分こごう。








z

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lacasa.blog58.fc2.com/tb.php/540-109f52f2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。