( 旧)ラカーサ徒然

福岡 ラ・カーサ シェフ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院日記その七十と継続の力


a


諸君。おはよう。
今日も、お付き合い願えたら幸いである。
多分、この日記も最後の方にさしかかっているはずである。
だが、落ちはないものと思って欲しい。それは、困るのである。

この日記を継続するのも力なのであるが、私なりに店を継続していて分かることは、ただ続けるだけなら、誰にでも出来るのだ。
柔軟に成長しながらってのが、難しい。しかし、それが生きるってことだから、
生きるってことは、難しいってことである。


朝食はブルーベリージャムトーストにクノールスープ。ほうれん草ソテーであった。美味しくいただいたのだった。

自転車をこぐ。
四十五分ぐらいこいだ、ところで、主治医がきて、血液になんら異常無し、このまま予定通りの退院ができるであろうとの、言葉をもらったのであった。
よし、後十五分こいで、それから考えるとしよう。ああ、洗濯乾燥畳んでおかないと。

なんだかんだで、一時間十五分こいだのであった。
それから、洗面所で身体を拭いたり洗ったりしてると、すぐに昼食の時間だ。今日は牛肉の柳川風であった。もちろん、美味しくいただいたのだった。
今日はBSの映画を見れないよう。
何処かの、家政婦さんがしがみついてテレビ見てる。うう。
ああ、やっと、仕事に戻ってくれたよ。

半分過ぎて、見られた。
「恐怖の報酬」という白黒映画である。
なんか、面白い。
なぜか、登場人物がマリオとルイージがいて、見た目は、そっり入れ替わりだぞ。
くそー。シャワーの時間で見られない。
ルイージはイヴモンタンだよ。カッコイイです。

シャワーを浴びたら、同室だったセイコーのアベマツさんが、通院のついでに、見舞いに来てくださった。
ものすごく、ありがたいです。
なにか、救われた気がするのです。

うん。がんばろう。

これも、継続である。

午後の時間が空いて「化物語」シリーズを読んで、時間が潰れたのだが、本当は、二十行ぐらいに及ぶ文章をここに書いたのだが、全部消えた。
さすがに、もう書けない。

この分は、退院してからも、ここの文章を書くことで、許して欲しい。

夕飯は、疑似豆腐と、インゲンゴマ合えと豚肉と野菜の煮物だった。美味しくいただきました。

どうも今日は、リズムがおかしく感じるのだが、まぁ本を読み、八時を過ぎると、階段上り下り。十往復、プラスアルファである。実際終わると、九時を過ぎていて顔を洗ったり身体をふくと消灯時間なのだ。

今までは、さらにストレッチや筋トレである。そりゃ、余裕もないであろう。まぁ先月頭がおかしかったので、丁度よかったのであるが。

朝のデータを入れるのは二回目である。
いつ、この日記が途切れても可笑しくない状態である。

ちなみに、何度変換しても出なかった、可笑しいが、今は出る。

消された文章の続きを書かれても、分からないであろうが、勝者はキリマンジャロであった。






z

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lacasa.blog58.fc2.com/tb.php/539-e19222f8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。