( 旧)ラカーサ徒然

福岡 ラ・カーサ シェフ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院日記その六十三とLOVE SICK


x


まず、前日の訂正。
誤解があるようなので、言っておくのだが、怒りと憎しみというのは個人に向けて言っているのではない。憤りと満たされない愛と不安と悲しみなどが、爆発したものなのである。
入院で精神状態は、もはや普通ではないので、許して欲しいのです。

w

諸君。またもや眠たい。
今日のは寝不足である。眠れないのである。題名とおり、Love Sickである。

採血もしたので、自転車にいけない。ボブディランを聴く。
今日は一日ボブディランにしよう。

ちょっと、書き物をしてみる。
うーんという感じで、朝ごはん。
シシャモとお浸しとお味噌汁であった。ごちそうさまでした。

それから、心の中で悩み事をしてから、自転車である。
ダルビッシュの試合を見ながらこぐ。マリナーズ戦。イチローも川崎も出てると、どちらを応援すればいいの?と思ったら、ダルビッシュ打たれすぎです。
途中で、主治医が検査をもってくるが、精細はまだなので、どうかわからないが、まあいいんじゃないかと。肌の吹き出物がひどいので、皮膚科の先生を呼ぶことになりました。
と、自転車をこぎながら書いている。
まだ、四十分こいだだけだが、汗はえらいことになっている。

途中で連絡のつかなかった友人から電話。私の病気の説明は難しいが、びっくりしていたようだ。そうなると、元気に振る舞うのが、私というもので、ご多分に漏れずそうしてしたのである。
で、ダルビッシュも降板して、自転車も一時間ちょっとしたので、終わり。洗面所で体を拭いて、戻る。
珈琲いれて、ハッピーターンを食べている。少ししたら、昼食だ。
昼食は鯖のおろし煮にきんぴらごぼう、キャベツの酢味噌あえだった。ごちそうさまでした。

食後に売店まで、あさげを買って、ぷらぷらしようにも、するところがなかった。

足の麻痺は毎日の階段上り下りで、少しずつ緩和してきているのだが、左手の麻痺がなかなかよくならない。自転車をこいでいたりすると、傷みが走るのだ。どうすればいいのだろうか、思案中なのである。

二時になる。自転車にいこう。
なにか、もんもんとしているが。
一時間十五分こいだ。
前半はおじいさんがBSで白黒西部劇を見ていたので、一緒に見ていたが、微妙な映画だった。でもセリフと演技はよかったなぁ。後半は情報番組にして、見ないで、ボブディランの声を聞きながら、目をつぶってこいだのだった?
で、シャワーをあびてこよう。

シャワーを出てから、ipad で書き物。全く集中できずに、もはや苦痛の域にきている。

言葉は難しい。
ちゃんと推敲をして、足りない言葉を足せばいいのだが、これは、書きなぐりの日記なのである。
誤字脱字の時点で、そんなものだと思ってほしい。いろいろ言葉の足りない文章になってしまうのだ。書いていて、違う意味になったりして支離滅裂というのもある。しかも、書いてる本人は精神状態が普通じゃないのです。うう。


夕飯は、若鶏のパン粉焼きにホウレン草ソテーであった。美味しゅういただきました。

精神的に反省をしている。
そして、階段上り下りにいく。十往復、プラスアルファ。汗びっしょりになってしまった。洗面所で、体をふく。

信じられないことに、足首がつった。足首がつるなんて、初めてだよ。こんなところ、つるんだ。って、痛いです。うう。五分ぐらいつってた。
もう、どうなってるじゃぁ。

朝五時であるが、左足は、足首に続いて、外側のふくらはぎと、親指付け根と、相次いで、軽くつりました。
これを乗り越えて、足はなんとかなるだろう。


Y

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lacasa.blog58.fc2.com/tb.php/532-091430be
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。