( 旧)ラカーサ徒然

福岡 ラ・カーサ シェフ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院日記その五十七と心のまっくろくろすけ




諸君。今日も眠いのである。

今日の眠さは、昨晩のイビキのせいなのであるが、もう少しで、自転車の時間を過ぎるところであった。
一時間。汗びっしょりなのである。

いきなりだが、多分、鬱も過ぎたようなので、心の中のまっくろくろすけと、お別れしよう。と誓う、私である。うむ。
だが、多幸症という副作用もあるので、気をつけよう。プレドニンは恐るべしである。

昼食は鮭のちゃんちゃん焼きのようなものであった。美味しくいただいた。

昼食が終わると、野上母息子が見舞いに来てくれた。ありがとうございます。スープ助かります。
こうようくん、このブログ読み込んでるね。
そして、こうようくん、入学おめでとう。国際センターで入学式だったのだ。これから、箱崎で学部別説明会だそうだ。とりあえず、学生生活がんばって、楽しめよ。


そうそう、今日も告知である。
ラカーサ、従業員、バイトの募集。
キッチンまたはマネージャー業務。要経験者。である。
告知終わり。

自転車。一時間十分。洗濯。シャワー。もう、ばたばたである。二時間半かかってるし。
うー。珈琲を入れて、ぐったりしよう。

夕飯は、豚肉の生姜焼きでした。美味しくいただきました。

階段の時間まで、珈琲を飲みながら、書き物をたらたらと。

階段上り下り、十往復。二十分だった。きつさは変わらない。

現在、五時半。だが、夜中から続く断続的な騒音は、いろいろなものを奪っていきそうだ。
きついなぁ。




スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lacasa.blog58.fc2.com/tb.php/526-34135061
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。