( 旧)ラカーサ徒然

福岡 ラ・カーサ シェフ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院日記その四十九とシジュウクニチ




諸君。
珈琲を一日に一リットル以上は飲むといわれる、私なのだが。このたび胃薬が減ったのである。もう、ガスターだけになったのだ。これは、珈琲の勝利であると同時に、人類の勝利と、ここに断言できるだろう。

この人類の勝利が、我々のいや、私の勝利に繋がるであろうと、ここに宣言するものである。

そして、私は自転車をこぎにいき、母校が甲子園で戦うのを見ながらこぎ、うれしい電話もかかってきて、母校は負けたが、接戦だったので上出来だと思う。そして自転車は一時間十五分ぐらい。これも、上出来である。

ぐったり、なので珈琲タイムである。
この日記も四十九話目である。シジュウクニチなのである。
ということは、今日でいやな自分には成仏してもらわねば、ならないのだ。いや、めでたい。清々する。もう、ちょっと自分にウンザリだったから、
よかったシジュウクニチで。


昼食はバーベキューチキンというものだった。美味しくいただきましたよ。そして、あっという間に、午後の自転車である。一時間。そしてシャワー。繰り返しだなぁ。

そして、H嬢がお見舞いに来てくれた。しかも、ついに大物の「クリスピークリームドーナツ」である。泣き言を書くものだと思った。泣き言ばんざいである。
そして、さすがシジュウクニチである。

もう、お見舞いに関しては、心苦しいものがあったので、お断りしていたのであるが、喪も明けましたので、薬で吹き出物だらけになった顔よければ、気軽に見に来てくださいませ。
ネスカフェぐらいは出しますゆえ。
手土産などいりませぬよ、土産話しが一番なのですから。

夕飯は、ちょっと解析不能な牛肉と野菜の煮た料理が出た。何かあったのであろうか?ドーナツで苦しい、お腹でも、美味しくいただきます。

遅くなる前に、階段上り下りをしなければ、ならぬ。
六往復である。歩くところがないので、しないよりましである。と言って、膝ががくがくいっているのだ。

というか、ドーナツありすぎだよ。うれしいけど、食べきれないので、看護婦さんたちにお裾分けしました。ドーナツは皆を幸せにするね。
すごいね。

と、おっと、ロキソニンを飲もう。階段を始めて、足の感覚も手の状態も、なにか違う感じがするので、よいことのような気がする。


四時に起きて、二度寝である。
五時半にもう一度、起きてから、ストレッチ、ドーナツを一個食べて、筋トレときて、もう七時である。階段に行きたいが、採決が来ないなぁ。

採血が来て、階段、五往復。今はこれが、せいいっぱい。





スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lacasa.blog58.fc2.com/tb.php/518-1d3da029
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。