( 旧)ラカーサ徒然

福岡 ラ・カーサ シェフ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院日記その四十八と心の死



また、月曜日が来た。
と、思うのは日曜日が休みの働いているものだけでは、ないのだな。ということが、少しはわかる。

また、諸君らに、鬱な文章を読ませるのは、心苦しいのであるが、鬱なのだから、嘘を書いてもしょうがない。
かくなる上は、鬱でも面白い文章を書くしかないのである。

鬱だから、思うのであるが、私はなんのためにがんばって、リハビリしているにであろうか?
なんのために、ぎりぎり命が助かったのであろう?
なんてことを、考えるのである。

多分、人が生きてゆくのに必要なのは、愛である。
だが、それは、なかなか得られない。私は、ちゃんといろいろな人や生き物やすべてのものを、愛することができただろうかと、反省する。

だが、今の状態は、ほとんど緊急事態なので、余裕がないのである。
応援してくれる人たちのためにも、命は必要である。
ならば、心の方を殺すしかないのである。そうしないと、心は何をするかわからないから。
文章を書く時は、少しは顔を出すであろう。


こんな、鬱なのに、今日から階段上り下りの決行である。
自転車前に、試しにしたにである。
おお、出来る、歩ける。新しいスニーカー問題ないよ。と、五階から一階の二往復で、膝ががくがくきたので、自転車に支障が出てはならないので、やめた。夜の日課にしようかと思うのである。


自転車の前に主治医が昨日の採血の結果を持ってきた。好酸球はほぼ壊滅である。よい状態なので、引き続き、運動がんばってね、との言葉をもらった。それは、がんばらねばなるまい。


それで、自転車である。一時間十五分。きつかったが、それよりきつかったのは、おばあさんがずっと高校野球を見ていることだ。高校野球は苦痛である。拷問と言っても過言ではない。本当に、面白いのか?おばあさん?謎である。
その間に、たまっていた洗い物をしたのであった。

お昼は、おろし焼肉でした。

どうも、昼過ぎぐらいに、薬の影響と自転車の影響で、ぐったりうにゃーんになるようだ。

自転車の前に、売店に散歩に行きたいな。でも高いから買いたくないよ。
じゃがりこ¥157とか、ありえないし。

まぁ、それはよくて、今日は諸事情があって、テレビをよく見ていたのである。

午後の自転車まで、高校野球がついていて、ご老人方五名いて、誰も見てないなんて、ついてない方がよいですよよ。と、三十分こいでたら、誰もいなくなったので、とりあえずRKBにして、四十分こいで、死にそうになり、戻ってシャワーにいき、またRKBここじゃなかったか。今日、どうしても見とかなければならないものがあって、しかも情報がすくないのである。その後FBSまでいってしまった。

夕飯はとんかつでした。

そして、今日から始めた夜の階段。五往復して、最後は転びそうになった。さすがに、不気味な階段だったな。

何もする気がおきません。
ぐったり、うにゃーんである。

抗がん剤の副作用である吹き出物のケアで、(ちなみに薬の影響であって、肝臓はいたって健康である。肝臓が悪いだけで吹き出物では、ないのですよ。)洗面所で自分とにらめっこ状態。塗り薬を使い過ぎてもダメだそうなので、とりあえず乾拭きをしておいたのである。

なにかをしたいのに、出来ない。
出来ることもない。
心を殺そうとしても、こいつはなかなかしぶといのである。
殆んど、好酸球の変わりになっている。
もう、今私はどうなっているのであろうか?

ちょと、誰かわかる人がいたら、教えて欲しいのである。

現在、四時半起床である。
しかし、半寝状態で、一時間過ごすのだ。

過ごせないので、だらだらと静かなストレッチをしている。

ちょっと、朝食前の階段に行ってこよう。
五往復。
左足の麻痺だめだなぁ。踏ん張れません。ふにゃーんと踊り場で転んでしまったよ。ふう。危ない危ないである。




スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lacasa.blog58.fc2.com/tb.php/517-f9d58ef6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。