( 旧)ラカーサ徒然

福岡 ラ・カーサ シェフ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院日記その四十七と「努力は報われるかという問題について」





今日は日曜の朝の始まりである。
諸君たちの日曜日は、どうであったのだろうか?
楽しい日曜日だっただろうか?
そうであれば、幸いである。

(写真は、朝撮った窓である)

私の今日はどうであるのか?
ひとまず、リリカとステロイドと抗がん剤が効いてくるのであろう、ということはわかるのである。

なんだろう、自転車、一時間プラス十分やった。苦しみや悲しみがどうにかなるように。ならないけど。

日曜日でシャワーはない。だが、頭からも、汗が滴り落ちたので、洗面所で頭を流して、体も拭いた。
それから、昼食。魚の幽庵焼きのようなの。野菜に切れ込みを入ってたりして、がんばってました。

(もう一枚の写真は、おやつに、昨日もらったわらびまんをいただきました)

で、ぐったり。もう、無理。手も痺れて痛いし。足は麻痺ってるなぁ。ぶり返しかな?

でも、「たかじんのそこまで」は見ました。後は、ぐったり、このまま塵になるのかしら?と思えるほどである。

そんな時に、今日はジュンくん(友人である)がお見舞いに来てくれたのだ。しかも、ブルートゥースのイヤホンをお土産に。
ありがとう。なにか、リッチな現代っ子のようになりました。
昨日、今日と来客ラッシュでビックリだよ。
その後、マナブくんが来たのだが、もはや脱け殻のように疲れていて、無理だけじゃなく、悪いものが重なっているみたいだから、休めよちゃんと。

気づけば、八時前だよ。

だが、平清盛には、もう、あまり興味はなくなっていたのである。

もう、やることは、軽い運動をして、睡眠に備えることしか、ないのである。


バタバタして、夜のリリカの眠気もあり、ものすごく懸案であり、ずっとある、苦しみのもとは、今日も重なってゆくのである。
私は、ちゃんと退院できるのであろうか?


もし、落ちてしまったとしても、私は足掻かねばならないのであろう。そうでなければ、助けてももらえない、上がることもできないのだから。

しかし、いい加減、普通のスタートラインにつきたい。
こんなところにいるのは、おかしいのだ。何かが間違っている。

多分、まだまだ、がんばり方が足りないのだ。私が欲しいのは、背中を押してくれる手なのだから。こんなものでは、ダメなのだ。


現在、午前五時である。
手足の痺れと麻痺と痛みは、相変わらずである。昨日とは違うけれども、昨日と同じぐらいなのである。
変化してきてるのかもしれない。

ストレッチと筋トレ。
別名、リハビリである。



スポンサーサイト

Comment

近所のみゆ says... ""
平清盛、だめっすね。私も初め楽しみにしていたんですが、
結局中井貴一氏以外に見所がなくて。。。笑

努力は報われると思います。
まず後悔しないですし。
努力しなかったら、後悔することになることが多いので
後悔したくないから努力したりしてます。私の場合。。。
2012.03.26 22:33 | URL | #JalddpaA [edit]
katsu says... ""
>>
実は努力という、自覚はないのです。
でも、それ以外に言い方はなくて、
それなのですが、
どこまで、すればいいのか?
とか、実はやり方を間違っていたのでは?
とか、いろいろなことが、
頭の中で、ぐちゃぐちゃに、
なってしまうのです。

平清盛は、少女漫画の世界を表現したいのだろうな、と思うんですけど、いかんせん、まつけんは、悪すぎです。
テレビカードが減らなくて困るなぁ。
2012.03.27 07:15 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lacasa.blog58.fc2.com/tb.php/516-7472c8e8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。