( 旧)ラカーサ徒然

福岡 ラ・カーサ シェフ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院日記その四十一と沈黙と停止




実は、なにも喋るまいと、思っていたが、心配をかけるために、書くのである。

諸君の思っているとおりに、朝は今まで通りであり、ちゃんと自転車にも行くつもりである。

十時から一時間自転車。
途中で、主治医が来て採血の結果と応談。血液はよい感じである。
肌のぼろぼろさと鬱はステロイドが強いので、どうにもならず、我慢するしかない。
しょうがないので、自転車をこぎ、誤魔化す。すると、抗がん剤でぐったりとなって、気づくとまた自転車だ。

昼食はカレー!うれしいが、量が少ないのだ。ダイエットでもさせようというのだろうか?

あまりにも、ここで泣き言を言っていたら、「あべまりあ」さんから、すてきな差し入れが届けられてしまった。
ありがとうございます。
でも、申し訳ないです。

この借りは、必ずかえします。
店の復興の暁には!
で、ワインは退院してから、飲みます。


そして、自転車。一時間。
ぐったり。

頼んでいた、塗り薬を薬剤師さんが持ってきてくれる。ステロイドと抗生剤が入っている。効きそう。オロナインの代わりに、りっぱなのが来たなぁ。

このスマホを新しいのに変えるため、いろいろ画策。なにせ病院から一歩も出られない身である。
どう考えても、携帯電話会社。来るべきだと思うんだが、まだまだ、だなぁ。
夕食は鰆であった。和食である。もちろん、美味しくいただいたのである。
スマホ画策はなかなか大変で、一人の力では無理なのである。明日に持ち越しである。
と言うわけにはいかずに、皆に迷惑をかけ続けていて、申し訳ないのです。
ラヴァーとJくんに迷惑かけっぱなしである。ごめんね。ありがとう。


それなのに、もう消灯の時間が近づいているのである。

今日は、皆に助けられてしまって、すごく、うれしい日だった。ありがとう。鬱なんかに、なってる場合じゃないです。

沈黙と停止で始まったのに、再生で終わろうとしている。
救われてしまった。

ありがたいなぁ。

いろいろ、返す相手がいるのは、うれしいな。

がんばろう。

四時に起床。
やはり、この時間が一番薬の効果が薄く、頭がすっきりとしている。
ただ、本来の起床時間と違うために、大人しくしていないとならないのだ。

でも、五時を過ぎたので、ストレッチには、いってこよう。

ストレッチに筋トレを軽くやったので、珈琲をいれてこよう。





スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lacasa.blog58.fc2.com/tb.php/510-e417267e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。