( 旧)ラカーサ徒然

福岡 ラ・カーサ シェフ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院日記その三十一と光も見えぬ海の底から



本日もR-18指定
どす黒い状態である。
ラスコーリニコフが、金貸しババアを殺して、さ迷っているぐらいのところと思ってもらえれば丁度よいのかもしれないが現実は、きびしいのである。


変わらない毎日というのは、大抵において、いい意味には使われないが、私のいる、この病室においても、もちろんそうである。

なんて、甘っちょろいことを言ってみたいものである。変わる毎日が悪い意味なのだ。ぐるぐるぐるぐる、紆余曲折がありすぎる。

ただし、それは内面と病状と状況においてだけであるが、実は人間というのは、そのあたりのことが、ほとんどなのではないだろうか。

いくら海外旅行を沢山しようが、何もないのは、そんなことは、あたりまえである。まわりを、いくら装飾しても、人は中身が肝心なのは、太古の昔から、いわれてきたことなのである。


で、朝食も終わり、薬も内服し、blogも送り、ごはん報告できず、諸君からみた昨日を書き始めたところである。

実際、私は、とても弱い人間で精神的に弱いのは、もうご承知のとおりだと思う。それによって、書き物も滞り(これは皆に迷惑をかけない)、店のリニューアルプランもしめせず、面白いことも書けないという有り様なのである。


私という名の私が、反乱を起こしている。私の命令を聞こうとしない。それで、心も身体もぐったり状態で、時だけが過ぎてゆく。時の過ぎゆくままに状態である。
だが、なんとしても十時には自転車に行ってもらわねばならぬのである。

行ってもらったのである。

四十分こいだ。
きついぞ。弱いぞ。なんだこりゃ。
という感じで、終わったのである。

終わって、部屋に帰るとき、ここの病棟の婦長さんから、いつも午前と午後がんばってますね。と言われた。
見られていた。当たり前か。これは、もう休めないではないか。ふふふ。挑戦はウエルカムなのだよ。かかってきたまえ、わははははは。

はっ!
ちょっと、おかしくなった。
大丈夫だろうか?俺?

いやいや、ここでの人称は私であった。いかんいかん。修正しなければ。

それで、昼食終わり、リリカの影響もありぐったり、朦朧としていると、左足激痛が、はぅっ!と襲い、目覚める、お陰でこれが書ける。

二時には、また自転車が待っているのだ。

自転車をこぎ、シャワーを浴びて、検診。看護婦さんに、blogの宣伝、もとい店の宣伝。しかし、このblogを見せていいものなのであろうか?
明日から、口もきかれないのでは、なかろうか?
うーむ。言ってしまったものはしょうがないので、これぐらいは、たいしたことはない。ここの看護婦さん全員に後二ヶ月、「ああ、ヘンタイが伝染るから、近づかないでください」と言われても、今の状況よりたいしたことはないのだ。

夕方である。何もすることがない。というより、出来ることがない。しかたなく、苦痛ではあるがipad を開き、書き物をするが、浮かばないし、苦痛である。それでも、クーザのポップコーンを食べながら、さながら受験勉強かにように取り組み、出来たのは、数ヶ所の意味の通じてない文章と誤字脱字の発見だけと、それらを直すことだけであった。

で、脱力感で、夕飯を待つ感じである。いかん。

夕飯後、薬を内服。
どんどん自分が何も出来ないダメ人間のようなキガシテクル。
どんどん、自分が必要とされない、アイサレナイ人間のような気がしてくる。ヤバイなぁ。
どんどん、海底に沈んでいって、砂底にいて、少しずつ深い方に流されている。気がつくと、もう海面の光さえ見えないのだ。


いかん。書き物ができないせいか、私の、そちらの方の世界と、私の精神状態とが、麻痺をしているようだ。まちがいなく、私の状態は、そんな、美しそうなものではなく、側溝に落ちたままで、どんどん底が深くなってるという方が正しいのである。

しかし、すっかり、隣の方と仲良くなってしまい、今日も時事ネタで、お話をしていたのである。

そして、うにゅうにゃしていたら、九時である。左足が違う感じの痛みを発生して、ぐえええとのなったりしていたのである。

今日も為す術がないので、ロキソニンを飲んで寝よう。

四時起床である、自分で決めたぶんであるが。
ロキソンニンが六時間ぐらいで、効き目が切れるようだ、だが、おかげで眠れる。

で、今コメントを読み、背筋の凍る思いになってしまったので、ちゃんと背筋を正してやってゆく所存なのであります。

しかし、浮上したいのは、やまやまなのですよ。
病気は気からというが、もはや、最低入院期間も決められており、免疫性疾患という性質上、やる気を見せると裏面に出かねない。

やる気を見せる気も起きないので、病気には丁度いいのではないかと、勝手に推測されるんである。

といっても、やるべきことは、やります。ストレッチに腹筋背筋。朝のお勤めをこなさねばならない。

そして六時起床、洗顔しよう。
ようやく、歯ブラシに左手で歯磨き粉を捻り出せたのである。微々たる前進なのである。




スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lacasa.blog58.fc2.com/tb.php/500-52ec44dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。