( 旧)ラカーサ徒然

福岡 ラ・カーサ シェフ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院日記その二十五と桃の節句




人は嘘をつく生き物である。ゆえに、人は人を信じないのである。なんて、単純には、いかない。
嘘にも、種類があるし。いい嘘や悪い嘘。上手い嘘に馬鹿な嘘。よくわからない個性的な嘘まであり、世の中は嘘で満ち溢れているのだ。
だからこそ、信じられるもの、信じるに値するものには、価値があるのだろう。
うん。正直者は馬鹿を見るけど、正直な姿勢は、評価されるものだ。
どちらかというと、馬鹿な正直者は、ほとんど暴力なんだよね。
怖いなぁ。結局、人間性か?という話しになってしまうのは、嘘か正直かではなく、ちゃんと人として考えて、そうなったのか?という考えて方が、一番近い気がするのである。
金曜に発生した、土曜シンキングでした。


で、朝食が終わり、薬が身体に行き渡るように、少し安静気味にしている。
売店にボディソープがないかな?と覗きがてら、散歩をしてみるが、五分もかからずに終わってしまった。これからも、シャワーの時は、シャワー室にあるボディソープを借りることにしよう。

で、また太宰を読んでいるのだが、いい加減自分でも、他のが読みたくなってきたぞ。

自転車を三十分してきた。ぐったり。汗をかいたけど、午後にもしたいから思案中。
やっぱり、浴びようと思ったが、使用中、予約ありなので、断念。

検診がある。なぜか血圧下がる。自転車をこいで、下がるとは、これいかに?
よくわからないので、ネスカフェタイムにする。そして、なにをとち狂ったか、夢野久作「ドグラ・マグラ」を読んでいる。
だが、最初の方で挫折し、書き物をしていると、もう昼前なので、ちょっと身体を動かす。

そして、昼食。
諸君今日はひな祭りである。
女の子のお祭りなのである。
男が女を崇め奉る祭りなのである。
かなり、違うが、似たようものだ。

それで、昼食は、ちらし寿司に、茶碗蒸しに、若竹煮、ひなあられ、という、メニューだったのである。

昼食後、少し時間がたってから、自転車をまた三十分こいだ。今日は一時間こいでしまった。今から、シャワーを浴びにゆく。出て、暑いので、タンクトップにしてみた。なぜか丁度いいのが、悲しい。

もう片方のお隣さんの方に、五六人のお客様。ちょうど、シャワーを浴びてて正解だった。私が部屋に戻ってから、すぐにいなくなった。会社の部下たちらしい。業務連絡みたいなはなしをしていた。隣の人も退院の目処がなかなか立たないらしく、大変そうである。私はいつも、その人と雑談し、西日本新聞をもらうのである。

ふぅ、汗がひいたら、ネスカフェを入れて、書き物でもしよう。

だらだらと、書き物。あまり進まない。妄想どころではないと、拒否っているのか?私の脳髄は。
しかし、だらだらと妄想ノートは続き、夕飯の時間になり、終るころに、マナブくんが見舞いに来る。雑談。これから彼は大名で皿洗いのバイトが待っているのだ

そして、妄想ノートにいけるはずもないので、リハビリストレッチを軽くすることにする。
相変わらず、お隣さんの唸り声はすごうので、大丈夫だろうか?

マナブくんも来たので、店のことを考える。内容的には、よりドリンク&ワイン&カクテルをメインにもってゆく形になるだろうなと思う。どのように出すのか?とか、細かいコンセプトは退院してからかな?と考えているのだが、いかんせん、まだ退院がいつになるかわからない。
なんせ、まだ抗がん剤とステロイドもMax内服している状態なのだから。


起床。現在、五時である。痛みで三度目覚めたが、大体七時間も眠れたのは、初めてだし、よかった。さて、ストレッチをしてこよう。

六時、洗顔。検診も来るだろう。今日は日曜日かぁと、関係ないのに思ったりしている
採血があり、ボブディランを聴いている。








スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lacasa.blog58.fc2.com/tb.php/494-fcffe9c5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。