( 旧)ラカーサ徒然

福岡 ラ・カーサ シェフ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院日記その十八と平穏な日曜日



痰がたくさん出るので、あっというまにティッシュペーパーがなくなってしまう。で、売店にいって買うのだが、おすすめのポスターが貼ってあったので、ラスクも買ってみる。昔、パンの耳を揚げて砂糖をまぶしたやつに、よく似た食感である。というか、パンの耳をマーガリンで揚げたら、こうなるんじゃないかな?でも、珈琲には合いましたよ。美味しゅうございました。

現在朝の8時半である。丁度、前のblogを更新したところである。他の部屋にはこんな時間から、面会者が来ている。退院かな?
いたまに、入院者の呼び出し音が響くのだが、エリーゼのためにである。
朝食後なので、ストレッチは出来ないから、また鴎外でも読もうか?それとも違う作家か、書き物をするか、思案中。
面会者は退院の手伝いでした。目出度い。
なにか眠いので、珈琲をいれる。ガスター20(薬局で売っているのはガスター10。二倍の効き目である。というかきついはずなのだが?)を飲んでいるのに、珈琲である。まぁ予防で飲んでるらしいし、珈琲飲んでもいいと言ってたし。まぁ、珈琲を飲むのである。おいちいのである。

昼食終わり、ぼーっとして、過ごし、軽くストレッチ。その後スマホをいじってたら、いつのまにか寝ていた。いかん。これは、また珈琲か?
で、珈琲と共に最後のゴディバを食べる。おいちい。

ちょっとストレッチ。うん?私の背筋、右が弱いよ。ストレッチで気づいた。腰痛になるわけだ。右側が弱い原因は別なんだろうけど、同じになるように、気をつけよ。

で、茶を飲みながら鴎外読む。「百物語」の途中からだ。

そういえば、私のためなのか?現在この病院は外装工事中で、そのホコリやチリなどが入らないために、ビニールで窓などが密閉されていたのだが、私が気管支炎と肺炎になったせいか、私の三人部屋だけ、ビニールコーティングやり直しの強化された。やっぱり、私のためだよね。申し訳ないなぁ。

四時前ぐらいに、マナブくんが見舞いに来てくれる。一時間ぐらい、いろいろ話をする。

六時に夕飯。終わってから、お茶を飲みipod でジャズを聴きながら「百物語」を読んでしまう。で軽いストレッチ。食後にするのはあまりよくないので、ちょっとだけする。

入院してても、してなくても、がんばるのは、あたりまえなのだが、どうも、きつくなってきた。自分の価値観に疑問を持ってしまう。なにも価値のない人間だな、と。多分閉ざされた空間で寂しいのだろう。とんだ甘ったれだ。後は薬のせいだろう。ステロイド。
だが、当分なにもすることはできない。
なんとか、踏ん張るしかない。

ちょっと苦しいぞ!

3:50に目が覚めてしまった。おしい。案の定というか、そのままのながれというか、悪夢を見てしまった。内容はぐじゃぐじゃなのであるが、理不尽と無知がテーマだったと思う。なにせ、途中でトイレにいくとき、寝ぼけて焦ったぐらい、いやぁ、ステロイド怖いなぁ。
三十分ごろごろしてから、ストレッチしよ。心がだめなら、身体からなのだよ。

三十五分間、ロッドスチュワートと共にストレッチをする。今の私には、これが精一杯。

七時に看護婦さんの検診。このblogのアドレスを教える。変なことはかけなくなったなぁ。まぁ、間違いなどがあったら、指摘してくださいね。
で、書き物でもするか。
今日は一日ボブディランの日だと、自分の中で決する。







スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lacasa.blog58.fc2.com/tb.php/487-f9c28b6b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。