( 旧)ラカーサ徒然

福岡 ラ・カーサ シェフ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院日記その五と夜の目覚め



一日一杯だけ許された珈琲タイムはささやかな幸せの写真。

というか、激痛で眠れない。今までは痛みで起きても、すぐ眠れたが、昨日は激痛で当分眠れないのだ。それが五回ぐらいあると、ほとんど寝た気はしない。今日は痛み止めを貰おう。

テレビは普段そこまで見ないのだが、病院でプリペイドとなると、もっと見ない。昨日は日曜だったので、とりあえず「たかじんのそこまで言って」は見とかないとと見て、夜は平清盛を見たのだが、「俺は海賊王になる!」ってなんだよ。全国から絶対多数の突っ込み入ったぞ。皇族を王家ということ自体ムカついていたが、NHKはいったい何がしたいんだ?日本を敵に回したいのか?変わったことをするためには手段を選ばないのか?ここまで来ると中途半端は許さんぞ。という気持ちで見ていたのである。

ものすごく、謝っておくが、普段私はテレビの番組などを批評したり口にしたりする趣味の人間ではない。書きたくもないが、書くこともない、黙っているのも退屈なので、入院中は暖かい目で見てやってもらえば幸いである。

読んでいる本となると、もっとぐちゃぐちゃである。ipad でほとんど短編ばかりを乱読していて、昨日読んで覚えているのは夢野久作「死後の恋」その他や、泉鏡花を何編か、芥川龍之介「ある阿呆の一生」夏目漱石「三四郎」や「それから」を飛ばし読み、まぁほとんど読んだことのある本なので読み返しなのだが、それでも、まぁ面白い。
という、他人にとってはどうでもいい個人情報なのであった。



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lacasa.blog58.fc2.com/tb.php/473-b9fc1a24
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。