( 旧)ラカーサ徒然

福岡 ラ・カーサ シェフ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院日記その三



本当に申し訳ない限りだが、写真のネタはお昼ごはんの豚のしょうが焼きだったりする。もちろん、美味しく頂きました。

手足の痺れと痛みは徐々にしか緩和していかなくて、夜には常に痛みで目を覚ますのである。

だが、こんな珍しい病気になったので、少しでも、私が感じたことを伝えておこうと思う。
あまり、たいしたことは書けないかもしれないが。

後、私が簡単に軽く書いてしまうのは私の性分なのである。この病気は、やはり難病であって、痺れや痛みは人によっては、すごい苦痛であろう。個人差もあるし、病気の重度差もある。だから、私と同じ病気の人に出会っても、軽く感じないでほしい。
この病気の人に出会う確率の方がひくいのだが……

まぁ、私の場合は軽くみてもらって構わないのだが。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lacasa.blog58.fc2.com/tb.php/471-42410da1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。