( 旧)ラカーサ徒然

福岡 ラ・カーサ シェフ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院日記その一



空は曇天で時おり雪がぱらついている。
まずは病気の説明を。私がするよりも専門のページを見たほうがよいので、それを載せておく、参照にしてもらいたい。
http://www.nanbyou.or.jp/entry/46

今の私は三日間のステロイド点滴を終え飲み薬に移行したところである。症状は手足の痺れや軽い麻痺ががあり痛みなども出るのので、もどかしい感じである。後遺症が残らないともかぎらないので、そこは医師ともども敏感になっているところだが、なんとかなるような気はしているのである。
入ってから、骨髄検査に心臓の検査、脳のMRIと検査ずくしで、今は少し解放された。
好中菌はステロイドで正常値に戻り、好中菌によって弱っていたと思われる肝臓も元に戻ったそうだ。
ある意味、手足は痺れているが、去年の私より元気になっているかもしれない。

ステロイドは抵抗力を著しく低下させるため、私は当分病院にいなければならない。

ちななみに、ここは原三信病院というところだ。見舞いに来てくれるという素敵な方は、この病棟は花に植物は感染の元になるので持ち込み禁止である。お気をつけいただきたい。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lacasa.blog58.fc2.com/tb.php/469-133e8823
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。