( 旧)ラカーサ徒然

福岡 ラ・カーサ シェフ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京大時計台と老後の野望

picsay-1313687502.jpg


何故?と問われると一番困るのであるが、京都大学である。将来お世話にならないとも言えないので、それに備えて見学をしたのである(ということにしておこう)。途中、道に迷ったりして頭の良さそうな学生に尋ねると、頭の良さそうな喋り方で答えてくれたので、我々は「ほほー」となったりしたのである。
写真は京大の時計台と正門の看板である。
ここから我々は百万遍交差点の方に向かう。

picsay-1313609329.jpg


ちなみに、今日(金曜)もマナブ氏の演奏はおこなわれる。


スポンサーサイト

Comment

オカダ says... "ご無沙汰です"
ご存知かと思いますがミス花子の「好っきやねん」の歌詞に「東京大学よりも阪大の方が入りやすい」というのがあります。それからすると東大より京大の方が入りやすいということになりますかね。
学生の頃、当時京大に通っていた香港人留学生の友人に誘われて京大に行ったことがあります。入っただけで私が通っていた大学とは全く違う雰囲気を感じたものです。
また哲学の道や北白川あたりもその頃に歩いたことがあり、京都シリーズは懐かしく読ませていただいております。
2011.08.20 06:07 | URL | #- [edit]
katsu says... ""
ありがとうございます。
それは非常によかった。
書いた甲斐があるってものです。
2011.08.20 18:41 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lacasa.blog58.fc2.com/tb.php/453-73b37d97
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。