FC2ブログ

( 旧)ラカーサ徒然

福岡 ラ・カーサ シェフ日記

入院日記その四十六と幻想の狭間





毎回、この文章を読んでくれている諸君。ありがとう。
こんな、読んでいて、嫌になってしまいそうな文章に付き合ってもらい、感謝しても足りないぐらいである。

もはや、最初の意向であった、面白いものというコンセプトは霧の彼方に消えてしまい、残っているのは、辛い現実と苦悩だけで、申し訳ない限りである。

なんとか、挽回の可能性はないかと、隙を探してはいるのであるが、敵は強大なうえに、複数である。

今、この時ばかりは、耐え難きを耐えるしかないのかもしれない。


そして、朝である。
日光にあたれるような場所にこれたので、自分を虫干ししたら、いいのではないかしら?というように思い。眩しいなか、虫干ししているのである。

十時には、自転車にゆかねば、ならぬゆえ。

ステロイドとリリカが少しずつ効いてきているようだ。
鬱でなかなか冷静になれないが、少し実感するのが、この病気は二三年前から進行していたんだなと、改めて思えることだ、これも、この病気が原因だったんだと発見したりするのだ。しかも、病気だけではなかったりするから、根深く食い込んでいたものである。

できれば、このまま虫干しをしていたいが、自転車の時間である。

きつかった……。

と、昼の時間に佐藤氏が面会に来てくれたのであった。非常に心苦しかったのであるが、ネスカフェが切れてしまっていたので、近くのコンビニに買ってきてもらったのである。申し訳なかったです。

佐藤氏が来てくれたおかげで、気分転換できました。

ふう、自転車まで、後三十分。今アマゾンから「3月のライオン 7巻」が届いたので、自転車前に読もう。


自転車、一時間。終わって、軽く筋トレ、で、シャワー。あがって、忘れてた珈琲を飲む。ふう。効果が出るのは退院ごろではなかろうか?

すると、今度はY嬢とその友人が見舞いに来てくれたのである。
今日は千客万来である。
どうしたことであろう。
なにか、神様に気を使われているような気がして、怖いですよ。


現在、朝五時である。
これぐらいの時間が、丁度いい。
スタートするのにである。

軽くストレッチ。軽く筋トレ。
朝の採血。
昨日Y嬢にもらった、山科のバームクーヘンに隣のダンディさんにもらった、ガテマラのドリップ珈琲という贅沢の極みである。

今日も朝の日差しがまぶしいのである。



スポンサーサイト