FC2ブログ

( 旧)ラカーサ徒然

福岡 ラ・カーサ シェフ日記

入院日記その三十三と3.11の日曜日




日曜日である。
病院には、極端に人が少ないのである。だから、朝食が終わり、重要な薬の内服が終わって、九時を過ぎてから売店に向かった。外来が閉まっていて、人がいないので、違う雰囲気なのである。でも、そんなに広くもないので、すぐ終了。部屋に帰り、洗濯をしながら、自転車をこぐとしよう。


自転車四十分、きつい、なんか、脱力感。これは、ほんとうに、後で役にたつのであろうか?ただ、疲れただけなのではないか?そうならば、ゆるすべからずだぞ。

ここに、冷えた麦酒がきゅーなら、がんばった甲斐もあるというものなのだがなぁ。

と、阿呆な想像をしても仕様がないので、ごろんとしていたら、もう昼食だった。終わって、またごろん。どう考えても、ただの駄目人間であるような気がしてくるのだ。気のせいであろうか?

なにか今日は脱力感がすごい。というか、ぐったり、なにもするきが起きない。blog の閲覧者が一気に減ったのは、黒の時代をやめたからだろうか?
というより、あっちの方がいやだろ?違うのか?人の不幸は蜜の味なのか?
あれはあれで、エネルギーを使うのである。種火は燻りつつ、今は、平静を取り戻すための努力が昨日で、ああ、それで、今日はぐったりなのか。得心がいきました。

そんな午後を、だらだらと過ごしながら、3.11の黙祷を過ぎながら、静かな日曜日は過ぎてゆく。
少し元気が出てきたので、ノーチラス号でも覗きに行こう。
iPad がアップデート出来ないのが悪いのだが、参ったなという感じである。

ノーチラス号に一時間乗っていたようだ。その後、お隣さんと、3.11談義、去年のこと、仕事の工場や、来年定年のことなどと、また、いろいろと話を聞かせてもらったのである。

そして、夕飯。本当に早いなぁ、一日が。

Jくんと電話で一時間話す。久しぶりに話したので、積もる話があったのであった。

そして、ぐったり、睡眠。
なんと起床が五時半。
体調悪いのだろうか?

だから、ストレッチは軽く。

でも、ぐったり、どうも足の痛みの感じが違う。最近の激痛系中指辺りを主体としたものは減退しているようだ、その代わりリリカを減らしたがせいか、親指を主体とした痺れ系の痛みが、じんじんしている。手足の痺れ麻痺が少し広がっている。
だが、リリカって危険だから(眠気で自転車墜落)悩んでしまう。



スポンサーサイト