FC2ブログ

( 旧)ラカーサ徒然

福岡 ラ・カーサ シェフ日記

入院日記その二十七と過ぎ行く日々



写真はプリッツとネスカフェである。ネタ切れなのである。
こうなると、もう自分撮りしかなくなるが、諸君たちの非難の声が聞こえてきそうなので、怖くてのせれません。

正直についての補足。正直と欲望剥き出しは違うものだよ。夢を語ったりするのも違うよ。それらは、全然正直じゃない。むしろ正直さ、誠実さをかくすものにしかなってない。
よく、飲みに行ったりすると出くわす困った人たち。昔だったら、バチーンってやられてたよなぁって思う。景気わるいんだね。
ちょっと、思いだして、書き足してみました。



そして、ここから昨日の朝食後からである。私はネスカフェを入れて、書き物をして、九時半から三十分自転車をして、ぐったり。
主治医が来て応診。好酸球に変化なし。ほっとした。手足の痛みと痺れのために、リリカを増やすことに決める。どんどん眠くなりそうな予感。
だが、好酸球の方さえ解決すれば、後は根性であるのだ。

それで、「海底二万里」をまた一小節読み、昼食に近づくので、運動なのである。
一時半から、自転車三十分。で、シャワーを浴びる。気づくと、今日は退院が多い。ベッドがすかすかになってゆく。だが、一組勘べんしてくれ、子供つれてくるな。殺す気か!

ふう、いなくなった。恐ろしいよ。どうも外部の人は、自分が病原体という自覚がまったくないらしい。ここは殺菌された、病棟なんですよ。
もう、まったくである。
びっくりする。
ネスカフェで、落ち着こう。

ついでに、「海底二万里」を二小節読む。ヒゲトリマーで、ちょっとお手入れ。時間はもう四時を過ぎている。
ネスカフェとプリッツの組み合わせが、今日はいい感じだ。

しかし、今日はだらだらした感じだ。夕飯前の運動をして、夕飯。
おやつにポテチをいただき、海底二万里を読む。書き物もしようとする。
うん。だんだん眠気に襲われる。
はっ!そうだった。リリカが一錠増えたのだった。
この、文章さえ、やばい、何も浮かばないっす。

足を動かし、痛みで目覚め、腹筋をして、ネスカフェを飲もうという作戦である。
とりあえず、成功。
眠気は去ったよ。

blogのプロフィールを書き足しておいた。
眠気覚ましは二時間ぐらい、効いたようだ。

これを、読んでくれている諸君。疑問や聞きたいことがあれば、コメントやメールにて、受付中である。

もう、落ちます……。
十時就寝まで、もたなくなってきた。でもそれで、よいのだろうなぁ。
ぐー。


はっ!
現在、四時ジャスト。リリカを増やした効果を感じる。手の痺れが軟化しているのである。足の痺れも、少なくなっている。激痛に関しては、試したくないし、ロキソニンも飲んでいるので、わからないが、今日はちゃんと、寝られたのである。

半になったら、ストレッチをしよう。
ストレッチと腹筋をして、六時の起床時間。洗顔をし、ネスカフェを入れる。こうなってくると、ガスター20のおかげで珈琲が飲めているのか、やはり珈琲は刺激物ではないのだなということなのかだ。多分刺激物ではないのだ。珈琲が胃に悪いのは、豆の酸化のためだろう。ドリップの豆は、どうしても開けてから酸化が進むのだ。その点インスタントコーヒーは優秀である。これも酸化するのだが、ふつうの豆よりは酸化しづらく作られているのだ。
で、ネスカフェを飲みながら書き物。リリカのおかげで、今日は布団に頭を突っ込み身悶えしなくてよくなっている。優雅な朝だ。

そう思い、優雅な気持ちで、アロナックス教授が海に投げ出され、ノーチラス号の、船内に運びこまれたところを読んでいた時に、ずきっときてしまった。時間切れ、薬の効果きれである。短い春だった。だが、内服時間まで、二十分。がんばれ!俺。



スポンサーサイト