FC2ブログ

( 旧)ラカーサ徒然

福岡 ラ・カーサ シェフ日記

入院日記その二十三と「泣かないすねないくじけない」



もちろん、言うことではないかもしれないが、下の文は昨日の朝から始まるのである。

朝食が終わり、薬を内服して、ブログを送信したところである。
今日の朝食は、ハチミツトーストだったので、ものすごく珈琲が飲みたくなったのだが、ステロイドと抗がん剤のことを考えると、無謀なことはできないなぁと、断念せざるを得なかったのである。

珈琲は後で飲もう。

うにゃうにゃと、悶絶をしていても、仕様がないので、腹筋したり、プリッツを食べたりして、まぎらわしていると、主治医の応診。朝、取った採血の結果が、もうわかるとは、今日は早いな。
で、結果は良好。九大第一内科の憂いは取り払われたようだ。このまま行けば、このまま治るようだ。そうなれば、後は手足の麻痺と痺れだけになるのである。

自分にご褒美として、ネスカフェを入れて、あげるとしよう。

そして、チャイの面倒を見てくれているラヴァーから、荷物が届く。無理を言って、薄い生地の衣類を送ってもらったのだ。すごく助かるのです。手足は痛いけど、退院の目処もたってきたので、ますます、トレーニングしなきゃいけない。ありがとう。

嵐が収まりつつあるかもしれないので、ちょっとがんばるのであります。

とりあず、今日のテーマを「復活の予感」と、大判風呂敷を敷いてみよう。
今日から、ストレッチの前なるべく、自転車をやろうと、今決めたりしたのである。

で、昼食前の自転車、ストレッチ、腹筋、背筋とで、ぐったり、精一杯。手足が麻痺って痛いため、腕立ては出来ません。
ちなみに、ストレッチは腰痛予防であります。
ちゃんと、復帰したことを考えてのメニューなのです。
けして、腹筋六つに割れたら、かっこいいだろうなぁ、なんて、ことも、少しはあるかも……。
ばちん!
ぐわぁー。

昼食終わり、シャワーが空いてたので浴びる。で、ぐったり、休息中である。

昼食を思い出したのだが、今日のお昼は、焼き鯵に、お赤飯に、お吸い物という、それ、雛祭りじゃない?という内容だった。(非常に美味しゅういただきましたよ)いいのだが、じゃあ、三日はどうなるんだろう?という、なんだろ?感が出てきてしまったので、献立表が貼ってある、自販機前まで、行って見ることにする。
見てきました。やりおります。ちらし寿司でした。がんばってるなぁ。
期待を裏切らないよ!

話は変わるのだが、「マスターキートン」の続編が書かれるのだそうだ、凄い楽しみである。二十年後なのだそうだが、ちょっと想像できないが、最近の浦沢直樹を創造するに、こんな感じなのかなぁと、思えるところはある。

運動して食事をして休息をとるのは、理想的なのだが、さきほどから、リリカの魔力も手伝って、寝てしまいそうだ。休息をしすぎると、夜寝れない、ぐー。
しかし、足の激痛がそれを、防いだ。
ちょっと、早いが、二時半で、ネスカフェタイムにしよう。

ネスカフェと、おとなのじゃがりこをかじりながら、「虚構の春 」を読了。なかなか、面白かった。ちょっと違うのかもしれないが、ネタギレとは、恐ろしいものであるなぁ。と、思わずにはいられない。
そのまま、太宰の「ダス・デマイネ」にゆく。

なんか、これは、すごく覚えているので、飛ばし読み。
大抵、読んでるからなぁ。

夕飯も近くなってきていたので、軽くストレッチをしていると、デザイン バスの常務さんが、見舞いに来てくれる。少し話しをして、気晴らしになる。ありがとうございました。

そして、元気いっぱい出るメールが来た。よーしがんばろう。
今日は、やはりテーマ通りだ。

これ以上、皆様と諸君に迷惑をかけては、ならないのだ。

覚えている「ダスデマイネ」違う読み方をしたら、面白くて、気がつくと、もう消灯前ではないか。

今日ぐらいは、あまり変なことも考えずに、眠ろう。リリカも効いている。

現在、三時半である。痛みで一時間おきに目がさめる。ちょっと痛すぎだ。まいるなぁ。夜はロキソニンを貰おう。
とりあえず、四時も過ぎたので、ストレッチに向かう……。今日はベートーベンである。悲壮の三楽章をメインにストレッチ。だが、どこで痛めたのか、左のアキレスの外側を痛めたようなので、十分にできない。だが、最初の痛みを紛らわせるぐらいには、できたようだ。
腹筋をして、ベッドで、ぐったり。今度は、ショパンのピアノ協奏曲。
クラシックを、少ししかiPodに入れてなかったのは、失敗だった。と思う。

六時起床なので、ようやく、歯磨きができる。顔を洗って、最初に聞くのはデビッドボウイなのだ。




スポンサーサイト